ピラフの語源・由来

ピラフはトルコ料理として有名だが、米食の盛んな中近東で広く食べられるもので、原産はインドともいわれる。
元々は、ペルシャ語・トルコ語で「煮た米と肉」を意味する「プラウ」や「ピラヴ」と呼ばれる料理であった。
これが、フランス語では「pilau」「pilaf」、英語では「pilaf」、イタリア語やルーマニア語でも「pilaf」と呼び、日本では英語を主にフランス語などから「ピラフ」と呼ぶようになった。
一種の焼き飯なのでチャーハンと混同されることもあるが、ピラフとチャーハンとの違いは、チャーハンが炊いた米を炒めるのに対し、ピラフは炊いていない米を炒める点が大きな違いである。
また、リゾットとの違いは、ピラフが洗った米で作るのに対し、リゾットは洗っていない生米から作るところにある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 青森県の市町村名一覧

  2. シェパードの語源・由来

  3. ピーナッツと落花生と南京豆の違い

  4. コウモリの語源・由来

  5. 呉服の語源・由来

  6. 菊の語源・由来

  7. ボイコットの語源・由来

  8. かまぼこの語源・由来

  9. 呼び水の語源・由来

  10. 登山とトレッキングとハイキングの違い

  1. 脂肪の意味・類語・言い換え

  2. ヨガとピラティスの違い

  3. プラトニックの語源・由来

  4. 神楽の語源・由来

  5. 世間の語源・由来

  6. 亥(亥年)の語源・由来

  7. アワビの種類

  8. 虎穴に入らずんば虎子を得ずの語源・由来

  9. ペディキュアの語源・由来

  10. お菜の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. タールとニコチンの違い

  2. ボージョレヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

  3. 見ると見つめると眺めるの違いの違い・使い分け

  4. 日本一高い山は富士山ではなかった

  5. 先祖と祖先の違い

  6. 「臭い」という漢字の由来

  7. 専務と常務の違い

TOP