偽の語源・由来

にせは、「似せる」「真似る」などを意味する動詞「にす(似す)」の連用形が名詞化した語。
似せることが必ずしも悪い意味とは限らないように、本来「にせ」という語に悪い意味は含まれていなかった。
鎌倉時代から流行した「似絵(にせえ)」は、写実的に描いた肖像画で、悪い意味は全く含まれていない。
しかし、「似せる=本物ではない」というところから、にせには「ごまかす」や「偽造する」などのニュアンスが含まれるようになり、現代では多くが悪い意味で使われている。

漢字「偽」の「為」の原字は、手と象の形を表した文字で、人間が象を手なずけるさまを表しており、作為によって本来の性質や姿をなおす意味が含まれている。
その「為」に「人」が付いた「偽」は、人間の作為によって姿を変える、うわべをつくろう意味がある。
「贋」の漢字は、「雁」と「貝」からなる字だが、「雁」は格好良く飛ぶ鳥を表し、「貝」はお金を表す。
形よく整えた財物を表していたところから、形だけ整えて似せた偽物の意味となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 「改定」と「改訂」の違い

  2. マジの意味・類語・言い換え

  3. 反面教師の語源・由来

  4. そばぐりの意味・別名・類語

  5. 遡及の意味・類語・言い換え

  6. 「背」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. 鉛筆の語源・由来

  8. ずんぐりむっくりの語源・由来

  9. 押印の意味・類語・言い換え

  10. 釧路市の語源・由来

  1. がめついの意味・類語・言い換え

  2. 「口」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. 頭陀袋の語源・由来

  4. 厚情の意味

  5. ポプラの語源・由来

  6. ニックネームの語源・由来

  7. 青田買いの語源・由来

  8. 無茶苦茶の語源・由来

  9. ヤンキーの語源・由来

  10. 柳眉倒豎の語源・由来

人気記事

  1. 「時期」「時季」「時機」の違い

  2. ツバキの語源・由来

  3. あたりめの語源・由来

  4. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

  5. ネコヤナギの語源・由来

  6. おぼつかないの語源・由来

  7. 「にわかファン」と「ミーハーなファン」の違い

TOP