児童と生徒と学生の違い


一般の会話で、児童と生徒と学生が厳密に区別されることは少ないが、法律では区別されている。

学校教育法では、初等教育を受けている者(小学校・特別支援学校の小学部に在籍する者)を「児童」といい、小学生は「児童」。
中等教育を受けている者(中学校・高等学校に在籍する者)を「生徒」といい、中学生・高校生などは「生徒」。
高等教育を受けている者(大学・高等専門学校に在籍する者)を「学生」といい、短大生・大学生・大学院生・高専生などは「学生」である。

その他、専修学校・各種学校に通う専門学校生(専門学生)などは「生徒」といい、就学前教育の段階にある幼稚園児や保育園児は「幼児」という。

学校教育法以外の法律では、児童の定義が異なる。
児童福祉法、児童虐待防止法、児童買春・児童ポルノ禁止法、児童の権利に関する条約では、満18歳に満たない者。
道路交通法では、6歳以上13歳未満の者。
児童扶養手当法では、満18歳に達してから最初の3月31日を過ぎるまでの者を「児童」という。

学生証・学生服・学割(学生割引)などは、大学生に限らず、中学生や高校生にも用いられる。
言葉の意味としては、児童は子供、生徒は学校で教育を受ける者、学生は学業を修める者のことをいい、言葉の意味と法律上の定義は異なるため、法律と関係のない場面で使用する際は、学校・課程に合わせて、児童・学生・生徒を使い分ける必要がある訳ではない。


今見られている記事 ランダム
  1. 怪しいと疑わしいと訝しいといかがわしいの違い

  2. クリスマスの語源・由来

  3. 押印の意味・類語・言い換え

  4. ポンコツの意味・類語・言い換え

  5. 巻き寿司と海苔巻きと太巻きと恵方巻と手巻き寿司の違い

  6. 戦争と紛争と内戦の違い

  7. 同居の意味・類語・言い換え

  8. 遵守の意味・類語・言い換え

  9. 宴会の意味・類語・言い換え

  10. 許可と認可の違い・使い分け

  1. ネックレスとペンダントとチョーカーの違い

  2. ゴルフクラブとカントリークラブの違い

  3. コエンドロの語源・由来

  4. 成長と生長の違い・使い分け

  5. ひやむぎとそうめんの違い

  6. メリハリの意味・類語・言い換え

  7. 抗菌と除菌と殺菌と滅菌と消毒の違い

  8. 侘しいの意味

  9. スパゲッティの意味・類語・言い換え

  10. タイツの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 土と泥と泥土の違い

  2. 夏日と真夏日と猛暑日と酷暑日と熱帯夜の違い

  3. 広島原爆と長崎原爆の違い

  4. おちょこの底にある青い二重丸の名称と役割

  5. 寿司と鮨と鮓の違い

  6. オペラとオペレッタとミュージカルの違い

  7. 一富士二鷹三茄子の意味と続き

TOP