働くの語源・由来

働くの語源は、「はためく」と同様に「はた」という擬態語の動詞化と考えられている。
本来、はたらくは、止まっていたものが急に動くことを表し、そこから体を動かす意味となった。
労働の意味で用いられるのは鎌倉時代からで、この意味を表すために「人」と「動」を合わせて「働」という国字が作られた。

その他、働くの語源は「傍(はた)を楽(らく)にする」からで、「他者を楽にすること」と言う人がいるが、このような組み合わせで動詞が生まれることはあり得ず、言葉遊びであって語源ではない。
「働くの語源は傍を楽にすること」などと真顔で言っている異常な人がいれば、怪しいビジネスの勧誘の可能性もあるため気をつけた方が良い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. かいわれ大根の語源・由来

  2. ギャングの意味・類語・言い換え

  3. ガキの語源・由来

  4. あなたの意味・類語・言い換え

  5. 入れ墨と刺青とタトゥーの違い

  6. 破天荒の意味・類語・言い換え

  7. コンパの意味・類語・言い換え

  8. 働くの語源・由来

  9. 福神漬けの語源・由来

  10. 取り越し苦労の意味・類語・言い換え

  1. 綱の語源・由来

  2. 値段の意味・類語・言い換え

  3. コールテンの語源・由来

  4. 時計の語源・由来

  5. マーメイドの意味・別名・類語

  6. カラスの意味・別名・類語

  7. カレンダーの意味・別名・類語

  8. 取締役と役員と執行役員の違い

  9. 金魚の種類

  10. 虹の意味・別名・類語

人気記事

  1. 陶器と磁器の違い・見分け方

  2. 辞任と辞職と退任と退職の違い・使い分け

  3. 皮と革と皮革の違い

  4. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  5. 指示と指図と指導の違い

  6. 広島原爆と長崎原爆の違い

  7. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

TOP