封切りの語源・由来

封切りの「封」は、手紙や小包などを不法に開かれないための印のことだが、江戸時代には、新刊本を袋に入れて白紙などで包むようにしてあり、それを切ることを「封切り」と言った。
明治32年頃、都新聞の記者 吉見蒲州が、新作映画の上映記事で「封切」という言葉を使って以降、新作映画の初上映の意味として「封切り」が用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 磁器の意味・類語・言い換え

  2. 昨日の語源・由来

  3. 今のところの意味・類語・言い換え

  4. 八王子市の意味・別名・シンボル

  5. 香菜の意味・別名・類語

  6. オーケストラの語源・由来

  7. 「紅」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. ハチノスの語源・由来

  9. バクチノキの語源・由来

  10. 「時期」「時季」「時機」の違い

  1. トド(ボラ)の語源・由来

  2. 差出がましいの意味・類語・言い換え

  3. 漢字の語源・由来

  4. 天童市の意味・シンボル

  5. ドッジボールの意味・別名・類語

  6. 春の七草の意味・類語・言い換え

  7. ハリセンの語源・由来

  8. バス(風呂)の意味・類語・言い換え

  9. 「警視庁」と「警察庁」の違い

  10. 訪れるの語源・由来

人気記事

  1. 「領海」「接続水域」「排他的経済水域」の違い

  2. 「母体」と「母胎」の違い

  3. ドリアの語源・由来

  4. ヤスデの語源・由来

  5. 諦めるの語源・由来

  6. 腹の語源・由来

  7. 「タイツ」と「ストッキング」の違い

TOP