「夏季」と「夏期」の違い

夏季とは、夏の季節のことで、季節が中心にある言葉。
「夏季オリンピック」「夏季限定メニュー」など、夏だからこそ行われることには「夏季」が使われる。

夏期とは、夏の期間のことで、期間が中心にある言葉。
「夏期講習」「夏期大学」など、それ自体は季節を問わず行われるもので、今回行う期間が夏という場合に「夏期」が使われる。

夏季休暇と夏期休暇の場合は、暑い夏の季節だから休むものと捉えれば「夏季休暇」、夏の間の一定期間の休みと捉えれば「夏期休暇」となる。
どちらか一方が間違いということではなく、捉え方の違いだけなので、使いたい方を使えばよい。

ただし、学校教育法施行令では休業日について「夏季」を使用しているため、学校では「夏季休暇」を使う必要がある。
また、これにならって新聞やテレビも「夏季休暇」を使っているため、「夏季休暇」と「夏期休暇」で迷う場合は、「夏季休暇」を使用するのが無難である。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 阿修羅の語源・由来

  2. メバチの語源・由来

  3. ろうそくの語源・由来

  4. サンマの意味・別名・類語

  5. 牡蠣の語源・由来

  6. 「自白」と「自供」の違い

  7. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  8. 二番煎じの語源・由来

  9. 「仏」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  10. 父の日の意味・類語・関連語

  1. 久御山町の意味・シンボル

  2. 日本一高い山は富士山ではなかった

  3. 力士の語源・由来

  4. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

  5. 花蜜柑の意味・類語・言い換え

  6. テンの語源・由来

  7. 「同居」「同棲」「内縁」の違い

  8. 水無月(和菓子)の意味・別名・類語

  9. 皮肉の語源・由来

  10. ロードの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「修正」と「修整」の違い

  2. テッセンの語源・由来

  3. 痛いの語源・由来

  4. 出歯亀の語源・由来

  5. 「レンタル」「リース」「ローン」の違い

  6. 鳥取県の語源・由来

  7. しんがりの語源・由来

TOP