女郎花月の語源・由来

旧暦7月は女郎花の花が咲く時期なので、女郎花月という。
一般的に「おみなえしづき」と読むが、室町時代から「女郎花」は「おみなめし」とも呼ばれていたことから、「おみなめしづき」とも読む。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ひもじいの語源・由来

  2. 不可能の意味・類語・言い換え

  3. 八千代市の意味・シンボル

  4. 巳の意味・類語・言い換え

  5. 手前味噌の意味・類語・言い換え

  6. タンチョウの語源・由来

  7. ワレモコウの語源・由来

  8. 火の車の語源・由来

  9. カキツバタの意味・別名・類語

  10. 仏頂面の語源・由来

  1. 人間ドックの語源・由来

  2. 折り紙付きの語源・由来

  3. ファイナンスの語源・由来

  4. 就活の意味・類語・言い換え

  5. 絆の意味・類語・言い換え

  6. ラーメンの意味・別名・類語

  7. 記名の意味・類語・言い換え

  8. 立春の意味・類語・言い換え

  9. オシドリの意味・別名・類語

  10. おかあさんの語源・由来

人気記事

  1. 「絶対」と「絶体」の違い

  2. レオタードの語源・由来

  3. 唇の語源・由来

  4. 杞憂の語源・由来

  5. オリーブの栄養基礎知識

  6. 大分市の語源・由来

  7. とんとん拍子の語源・由来

TOP