眉唾の語源・由来

眉唾は、眉に唾をつければ狐や狸に化かされないという、俗信から生まれた言葉である。
江戸時代には、騙されないよう用心することを「眉に唾をつける」や「眉に唾を塗る」などと言っていた。
明治時代に入り、疑わしいものや信用できないものなど、騙されないよう用心する対象にも用い、「眉唾物」や「眉唾」という表現をするようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大学と大学校の違い

  2. ベランダとバルコニーとテラスの違い

  3. するめの語源・由来

  4. 素敵の語源・由来

  5. 無料と無償の違い

  6. つきつきの意味・類語・言い換え

  7. 不可逆の意味・類語・言い換え

  8. 偕老同穴の語源・由来

  9. 笑止の意味・類語・言い換え

  10. バンケットの意味・類語・言い換え

  1. サインの意味・類語・言い換え

  2. かぼちゃの意味・別名・類語

  3. 生半可の意味・類語・言い換え

  4. 鬼籍簿の意味・類語・言い換え

  5. 順序と順番の違い

  6. 聖歌と讃美歌の違い

  7. インストラクターの意味・類語・言い換え

  8. バナーヌの意味・別名・類語

  9. 明鏡の意味・類語・言い換え

  10. 目とまなこと瞳の違い・使い分け

人気記事

  1. 氾濫と決壊の違い

  2. 商品と製品の違い・使い分け

  3. 寂しいと淋しいの違い・使い分け

  4. 目から鱗が落ちる動物

  5. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  6. 穴と孔の違い・使い分け

  7. 御霊前と御仏前の違い

TOP