蛙の面に水の意味・類語・言い換え

蛙の面に水の読み・別表記

かえるのつらにみず

蛙の面に水の意味

非難や罵倒、どんな仕打ちをされても、いっこうに気にせず平気でいることのたとえ。

故事ことわざ辞典「蛙の面に水」の類義語

蛙の面へ水/蛙の面に小便/蛙が面に水/面は蛙/蛙の水を浴びたよう/蛙に水かけ、石に灸すえる/石に灸鹿の角を蜂が刺す牛の角を蜂が刺す暖簾に腕押し糠に釘豆腐に鎹/沢庵のおもしに茶袋/馬耳東風馬の耳に風馬の耳に念仏犬に論語/犬に伽羅聞かす/犬に念仏猫に経/猫に経/猫の耳に小歌/豚に念仏猫に経/豚に念仏/牛に経文/牛に説法馬に銭/牛に対して琴を弾ず兎に祭文

出典:蛙の面に水 – 故事ことわざ辞典

TOP