ごろつきの語源・由来

ごろつきは、動詞「ごろつく」の連用形が名詞化されたものである。
「ごろつく」の「ごろ」は「ゴロゴロ転がる」の意味で、「つく」は「うろうろ」が「うろつく」など、擬音語や擬態語に付く接尾語である。
ごろつきは、江戸時代後期から使われ始め、当時は住所や仕事が定まらず、他人の家をまわる者のことを蔑む言葉として用いられていた。
そのような者は脅しやたかりをすることが多いことから、現在使われる意味に転じた。

ごろつきの漢字は、当て字で「破落戸」と書かれることもある。
「破落戸」は中国で使われていた言葉で、これに当てられた読みが「ごろつき」や「ならずもの」であった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 嫁の意味・類語・言い換え

  2. くたびれるの語源・由来

  3. シジュウカラの語源・由来

  4. 「裸足」「素足」「生足」の違い

  5. 郵便の語源・由来

  6. 盤寿の意味・類語・言い換え

  7. 「生かす」と「活かす」の違い

  8. 佐賀県の市町名一覧

  9. パルファムの意味・類語・言い換え

  10. ポワソンダブリルの意味・類語・言い換え

  1. 如才ないの語源・由来

  2. お酒の適量とはどのくらいの量のことか

  3. 鳴り物入りの語源・由来

  4. 北方町の意味・シンボル

  5. 桔梗の語源・由来

  6. 「凸凹(でこぼこ)」と「凹凸(おうとつ)」の違い

  7. 「足」「脚」「肢」の違い

  8. 富山市の意味・シンボル

  9. ムレスズメの語源・由来

  10. 石に灸の語源・由来

人気記事

  1. 山形市の語源・由来

  2. 大阪市の語源・由来

  3. 「吟醸酒」「純米酒」「本醸造酒」の違い

  4. タバスコの語源・由来

  5. 奈落の底の語源・由来

  6. やんごとないの語源・由来

  7. 石川県の語源・由来

TOP