牛に経文の類語・言い換え

牛に経文の読み・別表記

うしにきょうもん

牛に経文の意味

いくら説き聞かせても効き目のないことのたとえ。

語源由来辞典「牛に経文」の類語・言い換え

馬に経文/牛に説法馬に銭/牛に対して琴を弾ず馬の耳に念仏犬に論語馬耳東風/呼牛呼馬/対牛弾琴/対驢撫琴/馬の耳に風/竹馬の耳に北風/犬に念仏猫に経/豚に念仏猫に経兎に祭文/牛に麝香/柳に風/猫に石仏/猫に胡桃を預ける/暖簾に腕押し蛙の面に水猫に小判/犬に小判/豚に真珠/どこ吹く風/意に介さない/聞き流す/いい加減に聞く/適当に聞く/まともに聞かない/聞かない/耳を塞ぐ/耳を貸さない/受け流す/シカト/無視/スルー/知らんぷり/知らんふり/知らん顔/知らぬ顔/相手にしない/真剣に受け止めない/真摯に受け止めない/気に留めない/気にしない/何を言われても平気/我関せず/我関せず焉/三猿主義/甲斐がない

出典:牛に経文 – 語源由来辞典

故事ことわざ辞典「牛に経文」の類義語

牛に向かって経を説く/牛に念仏馬に経文/馬に経文/牛に説法馬に銭/牛に対して琴を弾ず馬の耳に念仏/犬に念仏猫に経/猫に経/豚に念仏猫に経/豚に念仏/兎に祭文犬に論語/犬に伽羅聞かす/猫の耳に小歌/馬耳東風馬の耳に風蛙の面に水

出典:牛に経文 – 故事ことわざ辞典

TOP