牛に経文の語源・由来

どんなに素晴らしい経文を牛に説き聞かせても、言葉の通じない牛は聞く耳を持たず、全く効果がないことから、言い聞かせても効き目のないことを「牛に経文」と言うようになった。
対象が「牛」である理由は、古くから家畜として飼われ人間の近くにいたことや、何事にも動じなさそうな姿からと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 正朔の意味・類語・言い換え

  2. 営むの語源・由来

  3. ヒイラギモチの語源・由来

  4. 切妻屋根の語源・由来

  5. 普請の語源・由来

  6. ワイシャツの語源・由来

  7. 土用の丑の日の語源・由来

  8. 西施乳の意味・別名・類語

  9. うつらうつらの語源・由来

  10. みすぼらしいの語源・由来

  1. 南京豆の意味・別名・類語

  2. 言葉の綾の意味・類語・言い換え

  3. 伯備の意味

  4. カエルの語源・由来

  5. 年の瀬の意味・類語・言い換え

  6. 成金の語源・由来

  7. モテるの語源・由来

  8. 立ち往生の語源・由来

  9. 虎の威を借る狐の意味・類語・言い換え

  10. 布団の種類

人気記事

  1. トラウマの語源・由来

  2. ミハルスの語源・由来

  3. コハダの語源・由来

  4. 「Q&A」と「FAQ」の違い

  5. 懐かしいの語源・由来

  6. 「ATM」と「CD(キャッシュディスペンサー)」の違い

  7. 「切符」と「きっぷ」の違い

TOP