牛に経文の語源・由来

どんなに素晴らしい経文を牛に説き聞かせても、言葉の通じない牛は聞く耳を持たず、全く効果がないことから、言い聞かせても効き目のないことを「牛に経文」と言うようになった。
対象が「牛」である理由は、古くから家畜として飼われ人間の近くにいたことや、何事にも動じなさそうな姿からと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. イノンドの意味・別名・類語

  2. オーロラの意味・類語・言い換え

  3. パイソンの意味・別名・類語

  4. 豚バラ肉の栄養基礎知識

  5. 下手の語源・由来

  6. シカの種類

  7. なぜ日本の学校では生徒が掃除をするのか

  8. 「言う」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. ローズマリーの意味・別名・類語

  10. 三隣亡の語源・由来

  1. 牛耳るの語源・由来

  2. 「下駄」「草履」「雪駄」「わらじ」の違い

  3. 言語道断の語源・由来

  4. 泰斗の意味・類語・言い換え

  5. 出前の語源・由来

  6. インセンティブの意味・類語・言い換え

  7. サンマの語源・由来

  8. 松戸市の意味・シンボル

  9. スキャンダルの意味・類語・言い換え

  10. 愛知県の市区町村名一覧

人気記事

  1. 静岡市の語源・由来

  2. 「体幹」と「インナーマッスル」の違い

  3. 脇役の語源・由来

  4. まんじゅうの語源・由来

  5. ババロアの語源・由来

  6. 「セメント」「コンクリート」「モルタル」「アスファルト」の違い

  7. オシドリの語源・由来

TOP