天衣無縫の意味・類義語・言い換え

天衣無縫の読み・別表記

てんいむほう

意味

① 詩や文章に技巧などの余計なあとが見えず、自然かつ美しく完成されていること。
② 人柄が天真爛漫であること。また、そのさま。
③ 「九蓮宝燈」の別名。

天衣無縫の類語・言い換え

詩や文章の天衣無縫

無縫天衣/錦繍/麗筆/玉章/玉文/金章/琳琅/名文/名筆

人柄が天衣無縫

無縫天衣天真爛漫イノセンスイノセント無邪気/邪気がない/あどけない/あどない/お茶目/茶目っ気/茶目/頑是ない/無心/天真/罪がない/子供らしい/子供のよう/天使のよう/自由奔放/明朗快活/明朗闊達/明朗/快活/陽気/気さく/朗らか/明るい/ネアカ/ナイーブ/純真無垢/ピュア/純粋/純真/純情/無垢/清い/清らか/素朴/純朴/純/純潔/清純/初々しい/うぶ/おぼこ/おぼこい

九蓮宝燈の別名

九蓮宝燈/天国の扉/九つの門/純正九蓮宝燈/役満/役満貫


RECOMMEND

TOP