しらを切るの語源・由来

しらを切るの「しら」は「知らぬ」の略で、「白」は当て字という。
また、「しらじらしい(白々しい)」の「しら」、「真面目」や「正気」の意味の「しら(白)」からともいわれる。
「切る」は、「啖呵を切る」「見得を切る」などと同じで、目立つような口ぶりや態度をする意味である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 山梨県の意味・シンボル

  2. アイデンティティの語源・由来

  3. 日の丸の意味・類語・言い換え

  4. へそくりの意味・類語・言い換え

  5. 「重症」と「重傷」の違い

  6. ハコヤナギの語源・由来

  7. しらを切るの語源・由来

  8. 喜寿の意味・類語・言い換え

  9. 生長の意味・類語・言い換え

  10. ヤツメウナギの意味・別名・類語

  1. 八街市の意味・シンボル

  2. 段ボールの語源・由来

  3. ヤツメウナギの語源・由来

  4. ダリアの意味・別名・類語

  5. お払い箱の意味・類語・言い換え

  6. 腹心の語源・由来

  7. 伺うの意味・類語・言い換え

  8. 濡れ手で粟の意味・類語・言い換え

  9. カナリアの語源・由来

  10. 温州みかんの語源・由来

人気記事

  1. 泊村の語源・由来

  2. セリの語源・由来

  3. 南京豆の語源・由来

  4. レモンバームの語源・由来

  5. 浦安市の語源・由来

  6. 揚げ足を取るの語源・由来

  7. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

TOP