かいわれ大根の語源・由来

かいわれ大根は、発芽した双葉が二枚貝の開いたような形をしているところからの名で、漢字では「貝割れ大根」と書く。
古くは、「貝割菜(かいわりな)」や「貝割(かいわり)」と呼ばれており、これにはカブの芽生えも含まれていた。
「かいわり」には「卵割り」の漢字表記もあることから、卵の殻を割ったようなところからとする説もある。
しかし、「かいわり」が貝や卵を二つに割って開いた形を意味することから、「卵割り」の表記もあるに過ぎず、卵の割れた様子にたとえたというのは俗説である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 香川県の市町名一覧

  2. マッポの意味・類語・言い換え

  3. 進展の意味・類語・言い換え

  4. 山口市の意味・シンボル

  5. 蓼食う虫も好き好きの語源・由来

  6. 笹の意味・別名・類語

  7. イカサマの語源・由来

  8. 熊本県の意味・シンボル

  9. ニートの語源・由来

  10. いとこ煮の語源・由来

  1. 入道雲の意味・別名・類語

  2. なるほどの語源・由来

  3. 人の語源・由来

  4. 蓑の意味・類語・言い換え

  5. シオカラトンボの意味・別名・類語

  6. 青の語源・由来

  7. 玄関の語源・由来

  8. 第1回冬季オリンピック大会の正式名称は長くてややこしい

  9. 九州の語源・由来

  10. カビの語源・由来

人気記事

  1. 卒塔婆の語源・由来

  2. 「5円玉の穴」と「50円玉の穴」の違い

  3. 「簾(すだれ)」と「葦簀(よしず)」の違い

  4. ウリの語源・由来

  5. おすそ分けの語源・由来

  6. 「仕事」「職業」「職」の違い

  7. つくばいの語源・由来

TOP