かいわれ大根の栄養基礎知識

かいわれ大根の特徴、栄養・効能、選び方、保存方法、旬の時期、仲間など、知っておきたいかいわれ大根の基礎知識。

かいわれ大根の特徴

かいわれ大根とは、大根の種を暗所で水耕栽培し、発芽して双葉が開いた時に光を当てて緑化したもので、スプラウトの一種です。
単に「かいわれ」ともいいます。
大根特有の辛みがあり、生のままサラダや薬味、料理の付け合わせ、汁物の具や麺類のトッピングなどに使うほか、お浸しや和え物にも使います。

かいわれ大根の栄養・効能

かいわれ大根はβ-カロテン、ビタミンE・K・B1・B2・C、葉酸などのビタミンや、カルシウム、マグネシウムといったミネラルなど、大根の葉に含まれる栄養素が多く含まれています。

かいわれ大根の辛味成分は、大根と同じイソチオシアネートで、がん予防効果が期待できます。
安眠効果をもたらすメラトニンも、微量ですが含んでいます。

かいわれ大根の選び方

かいわれ大根は、葉が鮮やかな緑色でみずみずしく、葉先までピンと立っているもの。
茎は白く太さが均一で、ハリがあるものを選びましょう。
また、根元のスポンジが綺麗で乾いていないものの方が新鮮です。
葉がしおれていたり、茎が伸びすぎているものは新鮮ではありません。

かいわれ大根の保存方法

かいわれ大根は、購入したパッケージのまま冷蔵庫に立てて保存します。その際、野菜室より冷蔵室の方が鮮度を保てます。
日持ちしないので、なるべく早く使い切る必要がありますが、少量ずつ使う場合は、必要な分だけ根元から切り取るようにし、パックの水が少ない時は、根元が浸かる程度の水を注ぎ、ラップで蓋をして保存します。

かいわれ大根の旬の時期

かいわれ大根は、屋内の水耕栽培なので旬はなく、一年中流通しています。

かいわれ大根の仲間

大根。
ブロッコリースプラウト、そばの芽、レッドキャベツスプラウト、マスタードスプラウト、大豆もやし、緑豆もやし、アルファルファ、ブラックマッペ。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. 後釜の語源・由来

  2. 青魚の栄養基礎知識

  3. 明日葉の語源・由来

  4. 首っ引きの語源・由来

  5. 太衝の意味・類語・言い換え

  6. ヒエラルヒーの意味・類語・言い換え

  7. テクニックの語源・由来

  8. 手の語源・由来

  9. デジタルの意味・類語・言い換え

  10. 血道を上げるの意味・類語・言い換え

  1. ビスケットの意味・類語・言い換え

  2. ザクロの意味・別名・類語

  3. カリの語源・由来

  4. 入れ墨の意味・別名・類語

  5. ガセの語源・由来

  6. 当たり前の語源・由来

  7. 秋の意味・類語・言い換え

  8. 作製の意味・類語・言い換え

  9. 舞茸の語源・由来

  10. 甚だしいの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ルイボスの語源・由来

  2. 大関の語源・由来

  3. モロヘイヤの語源・由来

  4. ギロチンの語源・由来

  5. アブラギリの語源・由来

  6. 助六寿司の語源・由来

  7. 「下着」「肌着」「ランジェリー」の違い

TOP