推敲の語源・由来

推敲は、以下の故事に由来する。
唐代の詩人賈島が「僧は推す月下の門」という句を作っていたが、「推す(おす)」を「敲く(たたく)」にすべきか迷っているうちに、韓愈の行列に突き当たってしまった。
突き当たった理由を尋ねられた賈島は、相手が唐詩四大家の一人である韓愈と知り、逆に「推と敲のどちらが良いでしょう?」と質問したところ、韓愈は「敲にしたほうが良い」と助言した。
このことから、詩文を考え練り直すことを「推敲」というようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トラウマの語源・由来

  2. 希望小売価格の意味・類語・言い換え

  3. 老舗の語源・由来

  4. 心地よいの意味・類語・言い換え

  5. 蛇足の語源・由来

  6. 魚の語源・由来

  7. タレントの語源・由来

  8. 厄介の語源・由来

  9. 臥薪嘗胆の意味・類語・言い換え

  10. 敗北の語源・由来

  1. オーラの意味・類語・言い換え

  2. 息子の語源・由来

  3. 謹賀新年の意味・類語・言い換え

  4. 猫も杓子もの意味・類語・言い換え

  5. てんやわんやの語源・由来

  6. 未成年の意味

  7. 踏ん張るの語源・由来

  8. いたいけの語源・由来

  9. 紙鳶(いか)の意味

  10. スパムの語源・由来

人気記事

  1. 妻と嫁と奥さんと女房と家内とかみさんの違い

  2. 許可と認可の違い・使い分け

  3. 日本一低い山は宮城県仙台市の日和山

  4. 対応と応対の違い

  5. 開放と解放の違い・使い分け

  6. アーモンドとピーナッツの違い

  7. 体制と態勢と体勢と大勢の違い・使い分け

TOP