冥加の語源・由来

冥加の「冥」は、「暗い」「覆われて光がないさま」のことで、死後に行くといわれる「冥界」や「冥土」の「冥」も同様の意味からである。
「加」は「神仏の加護」のことで、冥加は隠れていて見聞きできないところから受ける神仏の加護を表す。
知らないうちに授かっている加護の意味から、冥加は思いがけない幸せも意味するようになった。
江戸時代の租税の一である「冥加金」は、冥加を受けたことに対して、寺社に奉納される金品をいったことから転じた言葉である。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 滅相もないの意味・類語・言い換え

  2. 天童市の意味・シンボル

  3. 臍を噛むの意味・類語・言い換え

  4. お年玉の意味・別名・類語

  5. 小首を傾げるの語源・由来

  6. 誤る(謝る)の語源・由来

  7. 辞任の意味・類語・言い換え

  8. マジョラムの語源・由来

  9. 佐賀県の市町名一覧

  10. レモンバームの語源・由来

  1. 食糧の意味・類語・言い換え

  2. 判官贔屓の意味・類語・言い換え

  3. 幕内の語源・由来

  4. デザートの意味・類語・言い換え

  5. お彼岸の語源・由来

  6. ムショの語源・由来

  7. 沖縄県の市町村名一覧

  8. ごぼうの語源・由来

  9. 「着物」と「浴衣」の違い

  10. 保育所の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 「おざなり」と「なおざり」の違い

  2. 四股名の語源・由来

  3. 山形市の語源・由来

  4. はんなりの語源・由来

  5. 「経験」と「体験」の違い

  6. あっかんべーの語源・由来

  7. 姑息の語源・由来

TOP