甲賀市の語源・由来

甲賀市は、2004年(平成16年)に甲賀郡の水口町・土山町・甲賀町・甲南町・信楽町が合併して発足した市で、市名は郡名に由来する。
甲賀の地名は、飛鳥時代に「鹿深(かふか)」で見え、奈良時代に「甲賀」の表記が見える。
当地を鹿深臣(かふかのおみ)が本拠としており、甲賀は鹿深臣に由来する名と考えられている。

出典:語源由来辞典

TOP