みょうがの意味・別名・類語

みょうがの読み・別表記

ミョウガ/茗荷

みょうがの意味

ショウガ科の多年草。独特の香りがあり、「茗荷の子」と呼ばれる根元に出る花茎は、酢漬けなどの食用にされる。

みょうがの別名・類語

めが/遠根草/鈍根草

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ぼたもちの語源・由来

  2. 力士の意味・別名・類語

  3. 「おむつ」と「おしめ」の違い

  4. 小千谷市の意味・シンボル

  5. 謦咳に接するの語源・由来

  6. キンモクセイの意味・別名・類語

  7. 本命の意味・類語・言い換え

  8. マジの意味・類語・言い換え

  9. 親月の語源・由来

  10. 函館市の語源・由来

  1. 油脂(油・脂)の栄養基礎知識

  2. スバシリの語源・由来

  3. 腰の語源・由来

  4. 月の語源・由来

  5. プランの語源・由来

  6. 増毛の意味・類語・言い換え

  7. 翫賞の意味・類語・言い換え

  8. 藪から棒の語源・由来

  9. スニーカーの語源・由来

  10. 画帳の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 取手市の語源・由来

  2. 「重症」と「重傷」の違い

  3. 高松市の語源・由来

  4. 所沢市の語源・由来

  5. ちょろいの語源・由来

  6. 「十分」と「存分」の違い

  7. 阿婆擦れの語源・由来

TOP