大葉の語源・由来

大葉は植物名ではなく、刺身のつまや天ぷらにするなど、青じその葉を野菜として呼ぶ時の名前である。
昭和36年(1961年)頃、静岡のつま物生産組合が、青じその葉を摘んだものを「オオバ」の名で出荷したのが始まり。
元々は、青じその葉を出荷する際の商品名が「大葉」であった。
それが好評だったため、青じその葉を束ねたものは「大葉」と呼ばれるようになった。
シソは簡単な家庭菜園として育てられることから、現在では「大葉の種」や「大葉の苗」など植物名のように呼ばれることも多い。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ペパーミントの語源・由来

  2. 唐変木の語源・由来

  3. 横紙破りの語源・由来

  4. アプリの意味・類語・言い換え

  5. 北窓の意味・別名・類語

  6. ワッフルの意味・別名・類語

  7. オリーブオイルの栄養基礎知識

  8. 香りの語源・由来

  9. ウォンの語源・由来

  10. 栃木県の意味・シンボル

  1. 千鳥の意味・類語・言い換え

  2. 包丁の語源・由来

  3. 道楽者の意味・類語・言い換え

  4. プラトニックの意味・類語・言い換え

  5. ヒバリの語源・由来

  6. 堂に入るの語源・由来

  7. 座敷の意味・類語・言い換え

  8. カタツムリの語源・由来

  9. 「一人」と「独り」の違い

  10. サイクロンの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. ビーフストロガノフの語源・由来

  2. キウイフルーツの栄養基礎知識

  3. 「池」「沼」「湖」「泉」「沢」「潟」の違い

  4. アカペラの語源・由来

  5. じゃんけんの語源・由来

  6. 割り勘の語源・由来

  7. ハレンチの語源・由来

TOP