大葉の語源・由来

大葉は植物名ではなく、刺身のつまや天ぷらにするなど、青じその葉を野菜として呼ぶ時の名前である。
昭和36年(1961年)頃、静岡のつま物生産組合が、青じその葉を摘んだものを「オオバ」の名で出荷したのが始まり。
元々は、青じその葉を出荷する際の商品名が「大葉」であった。
それが好評だったため、青じその葉を束ねたものは「大葉」と呼ばれるようになった。
シソは簡単な家庭菜園として育てられることから、現在では「大葉の種」や「大葉の苗」など植物名のように呼ばれることも多い。

出典:語源由来辞典


今見られている記事 ランダム
  1. 梅雨と雨季の違い

  2. 鴨肉の栄養基礎知識

  3. デブの意味・類語・言い換え

  4. ズワイガニの語源・由来

  5. 杜撰の意味・類語・言い換え

  6. 鏡の意味・類語・言い換え

  7. ネーブルオレンジの語源・由来

  8. かっぱ巻きの意味・別名・類語

  9. すしの語源・由来

  10. うさぎの意味・別名・類語

  1. 青田買いと青田刈りの違い

  2. 香水とオーデコロンとオードトワレとオードパルファムとパルファムの違い

  3. 高校野球の意味

  4. 起業家の意味・類語・言い換え

  5. 召集と招集の違い・使い分け

  6. 昼光色と昼白色と電球色の違い

  7. 猫に小判の語源・由来

  8. 茶話会の意味・類語・言い換え

  9. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  10. とりあえずの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 順序と順番の違い

  2. 初夢は何日の夜に見た夢のことか

  3. 風邪はなぜ「かかる」ではなく「ひく」というのか

  4. OCRとOMRの違い

  5. 歌手と声楽家とシンガーの違い

  6. ボージョレヌーボーの解禁日が11月の第3木曜日になった理由

  7. 秘密と内緒と内密の違い・使い分け

TOP