チンゲン菜の語源・由来

チンゲン菜は、「青梗菜」を中国語読みした「チンゴンツァイ」に由来する。
「青梗」は茎が緑色の意味で、茎が白いものは「パクチョイ(白菜)」と呼ばれる。
1972年9月29日の日中国交正常化以降、チンゲン菜は日本でも栽培されるようになった。
1980年代に入ると急速に普及し、日本で最も栽培される中国野菜となった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 彼岸桜の語源・由来

  2. 川崎市の意味・シンボル

  3. 矍鑠の語源・由来

  4. ためつすがめつの語源・由来

  5. マラソンの語源・由来

  6. ヒグマの語源・由来

  7. 占いの語源・由来

  8. カミナリイカの意味・別名・類語

  9. フリソデヤナギの語源・由来

  10. 恵みの語源・由来

  1. ハードボイルドの意味・類語・言い換え

  2. ボブスレーの意味・別名・類語

  3. 「上白糖」「グラニュー糖」「三温糖」の違い

  4. 国士無双の意味

  5. おてんばの語源・由来

  6. 鳳暦の意味・類語・言い換え

  7. 霜月の意味・異名・類語

  8. 初夢の意味・類語・言い換え

  9. オムレツの意味・類語・言い換え

  10. アオリイカの語源・由来

人気記事

  1. シャクナゲの語源・由来

  2. 堪能の語源・由来

  3. リュウゼツランの語源・由来

  4. 馬の骨の語源・由来

  5. カンツォーネの語源・由来

  6. ハコベの語源・由来

  7. 「一時雨」「時々雨」「のち雨」「所により雨」の違い

TOP