噴飯ものの語源・由来

噴飯は、食べかけの飯を思わず噴き出すという意味から、おかしくてたまらず、吹き出して笑うことを意味する。
それに「もの(物)」の付いた「噴飯もの」は、食べかけの飯を噴き出してしまうような、おかしくてたまらないことや、笑いの種になるような、みっともないことの意味となる。

噴飯ものが「腹立たしいこと」の意味で使用されることも多い。
このような誤用は、「噴」の字が「憤り」と似ていることや、勢いよく外に吹き出すことを表す漢字で、笑いの印象が薄いことからと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. がんもどきの栄養基礎知識

  2. 妻と嫁と奥さんと女房と家内とかみさんの違い・使い分け

  3. おっかないの語源・由来

  4. 大漁と豊漁の違い・使い分け

  5. ZERO(ゼロ)と零(れい)の違い

  6. プレカリアートの語源・由来

  7. 横と隣とそばの違い

  8. ビスケットの語源・由来

  9. スパルタ教育の語源・由来

  10. ティッシュの語源・由来

  1. マラソンの語源・由来

  2. 増毛の意味・類語・言い換え

  3. 王将と玉将の違い

  4. ワインの意味・別名・類語

  5. 旦那の語源・由来

  6. イカの語源・由来

  7. もんじゃ焼きの語源・由来

  8. 竹と笹の違い

  9. ふんだんの意味・類語・言い換え

  10. モテるの語源・由来

人気記事

  1. 生かすと活かすの違い・使い分け

  2. 回復と快復の違い・使い分け

  3. 許可と認可の違い・使い分け

  4. 盛り蕎麦とざる蕎麦とせいろ蕎麦の違い

  5. 精子の数え方

  6. トナカイとカリブーの違い

  7. 鶏の年間産卵数と卵を産む周期

TOP