娑婆の語源・由来

娑婆は仏教から出た言葉で、「忍耐」を意味するサンスクリット語「saha」の音写。
この世は内に煩悩があり、外は苦しみを耐え忍ばなければならない俗世であることから「忍土」と漢訳され、自由のない世界は「娑婆世界」や「娑界」と呼ばれた。
そこから、江戸時代の遊郭では吉原を「極楽」に見立て、吉原の外を「娑婆」と言うようになった。
しかし、拘束されている女郎達の立場からすれば、「娑婆(吉原の外)」は自由な世界にあたるため、本来の意味とは正反対の意味で使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 鹿児島県の語源・由来

  2. 大八車の意味・類語・言い換え

  3. おもての語源・由来

  4. 座るの語源・由来

  5. タコメーターの語源・由来

  6. トイレの語源・由来

  7. 阿南市の語源・由来

  8. 強運の意味・類語・言い換え

  9. 目白押しの語源・由来

  10. 堂に入るの意味・類語・言い換え

  1. 女郎花月の意味・異名・類語

  2. のっぴきならないの意味・類語・言い換え

  3. ステテコの意味・類語・言い換え

  4. 葛飾区の意味・シンボル

  5. 誰でも確実で簡単に美人になれる方法

  6. あべこべの語源・由来

  7. 運星の意味・類語・言い換え

  8. 「探求」と「探究」の違い

  9. 虎の子の語源・由来

  10. なるほどの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. エノコロヤナギの語源・由来

  2. かばねの語源・由来

  3. キャラクターの語源・由来

  4. 富山市の語源・由来

  5. きゅうりの栄養基礎知識

  6. インゲンマメの語源・由来

  7. 岐阜市の語源・由来

TOP