娑婆の語源・由来

娑婆は仏教から出た言葉で、「忍耐」を意味するサンスクリット語「saha」の音写。
この世は内に煩悩があり、外は苦しみを耐え忍ばなければならない俗世であることから「忍土」と漢訳され、自由のない世界は「娑婆世界」や「娑界」と呼ばれた。
そこから、江戸時代の遊郭では吉原を「極楽」に見立て、吉原の外を「娑婆」と言うようになった。
しかし、拘束されている女郎達の立場からすれば、「娑婆(吉原の外)」は自由な世界にあたるため、本来の意味とは正反対の意味で使われるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. トリビアの語源・由来

  2. あしたの語源・由来

  3. 壟断の語源・由来

  4. 智頭町の語源・由来

  5. 推敲の語源・由来

  6. オクラの栄養基礎知識

  7. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  8. ねぶたの語源・由来

  9. ゴリラの語源・由来

  10. 地団駄を踏むの語源・由来

  1. 立夏の意味・類語・言い換え

  2. 落花生の語源・由来

  3. スポーツの語源・由来

  4. ウサギの目が赤い理由

  5. サウナの種類

  6. 付和雷同の意味・類語・言い換え

  7. レーズンの栄養基礎知識

  8. ブラジャーの語源・由来

  9. 八丁味噌の語源・由来

  10. 薹が立つの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  2. 恋と愛の違い

  3. 可愛いと可愛らしいの違い・使い分け

  4. 復讐と報復と仕返しの違い・使い分け

  5. 探求と探究の違い・使い分け

  6. 寒いと冷たいの違い・使い分け

  7. 和牛と国産牛の違い

TOP