ベーコンの栄養基礎知識

ベーコンの特徴・種類、栄養・効能、選び方、保存方法など、知っておきたいベーコンの基礎知識。

ベーコンの特徴・種類

ベーコンとは豚バラ肉を長方形に整え、塩漬けして熟成させた後、長時間薫製したものをいいます。
燻製に使用するウッドチップによって、風味に違いがあります。
現在では、豚バラ肉以外に、豚ロースを使った「ロースベーコン」、豚肩肉や豚肩ロースを使った「ショルダーベーコン」などもあります。
この他、ドイツのスモークベーコンのひとつで、豚の背脂を塩漬けして冷燻した「シュペック」など、世界には様々なベーコンがあります。

ベーコンの栄養・効能

ベーコンはタンパク質と脂質が主成分で、脂質はソーセージやハムに比べて多く含まれています。
豚肉が原料なのでビタミンB1も多く、疲労回復効果が期待できますが、ハム類よりは含有量が劣ります。
ロースベーコンやショルダーベーコンは、バラ肉のベーコンに比べ脂質が少ないため低カロリーですが、脂肪が少ない分、うま味に欠けます。
また、バラ肉のベーコンよりも、ロースベーコンやショルダーベーコンの方が、塩分の含有量が多めです。

ベーコンの選び方

ベーコンは、赤身と脂肪の層がきれいなものがよいです。
赤身と脂肪が同じ厚さがよいと言われることもありますが、用途や好みによって選ぶ方がよいです。

ベーコンの保存方法

乾燥しないよう開封後はラップに包んで、冷蔵庫のチルド室で保存します。
ベーコンは脂身が多いので、冷凍保存にも向いています。

出典:食品食材栄養事典

今見られている記事 ランダム
  1. 珍しいの語源・由来

  2. 俳句と川柳の違い

  3. 明くと開くと空くの違い・使い分け

  4. アンコウの栄養基礎知識

  5. あまのじゃくの語源・由来

  6. メロメロの語源・由来

  7. お辞儀と会釈の違い

  8. 髪と髪の毛と頭髪と毛髪の違い

  9. 目と眼の違い・使い分け

  10. 混ぜるの語源・由来

  1. ドキドキとワクワクとハラハラの違い・使い分け

  2. 石鹸の語源・由来

  3. 棋石の意味・類語・言い換え

  4. おっかないの語源・由来

  5. ナメクジの語源・由来

  6. 昆布の語源・由来

  7. こけら落としの語源・由来

  8. 計ると測ると量るの違い・使い分け

  9. テンの語源・由来

  10. ちんちくりんの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 膝裏のくぼんだ部分の名前

  2. 戦争と紛争と内戦の違い

  3. 進歩と進捗と進度の違い・使い分け

  4. ミルクティーとロイヤルミルクティーとチャイの違い

  5. レバニラ炒めとニラレバ炒めの違い

  6. ハイブリッドカーとエコカーの違い

  7. 運動会と体育祭の違い

TOP