風邪とインフルエンザの違い


風邪は、鼻やのど、気管支など、呼吸器系の粘膜に炎症を起こす症状の総称。
主に、ウイルスの感染によって起こる。
インフルエンザはインフルエンザウイルスに感染して起こる病気で、風邪の一種であるが、普通の風邪(以下、風邪)よりも症状が重く、命にかかわる病気であるため、風邪と区別される。

風邪とインフルエンザは、原因ウイルス・発症時期・症状など、下記のような違いがある。

風邪の原因ウイルスには、ライノウイルス・コロナウイルス・アデノウイルスなど、多くの種類がある。
インフルエンザの原因ウイルスは、インフルエンザウイルスのA型・B型である。
C型インフルエンザウイルスもあるが、普通はA型・B型の中でヒトに感染するものを指し、予防接種のインフルエンザワクチンもA型・B型を対象としている。

風邪は一年を通じてみられる症状だが、インフルエンザは冬季に流行する。
日本では11~12月に流行が始まり、1~3月がインフルエンザのピークとなる。

風邪の主な症状は、のどの痛みや咳、鼻水、鼻づまりなど呼吸器症状が多く、腰痛や関節痛、筋肉痛など全身の疼痛はほとんど無い。
発熱も無い場合があり、あっても通常は37~38度程度の微熱である。

インフルエンザの主な症状は、全身倦怠感や食欲不振などの全身症状が強く現れることで、腰痛や関節痛、筋肉痛など全身の疼痛も強く感じられる。
突然、38度以上の高熱になり、やや遅れて、のどの痛みや咳、鼻水、鼻づまりなどの呼吸器症状が現れる。

症状に違いはあるものの、実際のところは、風邪とインフルエンザを症状だけで鑑別することは難しいため、風邪やインフルエンザにかかったと思ったら、早めに医師に診てもらい、適切な治療を受けたほうがよい。


今見られている記事 ランダム
  1. ヒエラルヒーの意味・類語・言い換え

  2. 財閥の意味・類語・言い換え

  3. 己亥の意味・類語・言い換え

  4. いびきの語源・由来

  5. 祭月の意味・類語・言い換え

  6. 節分の意味・類語・言い換え

  7. 意思と意志の違い・使い分け

  8. みかんの語源・由来

  9. 八百屋の意味・類語・言い換え

  10. 不倫の意味・類語・言い換え

  1. 元日の意味・類語・言い換え

  2. 強運の意味・類語・言い換え

  3. 手ぐすねを引くの意味・類語・言い換え

  4. 責任転嫁の語源・由来

  5. 性格と性質の違い

  6. 猫も杓子もの意味・類語・言い換え

  7. 関西と近畿と京阪神の違い

  8. インストラクターの意味・類語・言い換え

  9. 卵黄の栄養基礎知識

  10. 遠慮の語源・由来

人気記事

  1. ツナとシーチキンの違い

  2. 羽と羽根の違い・使い分け

  3. 褒めると誉めるの違い・使い分け

  4. ペンギンが空を飛べない理由

  5. 春の七草と秋の七草の違い

  6. 曖昧とあやふやとうやむやの違い

  7. バターとマーガリンとファットスプレッドの違い

TOP