風邪の語源・由来

風邪は、昔は風が原因でなる病気と考えられていたことからの名で、「風」と同源である。
日本最古の医書『医心方』には、「風者百病之長也」とある。
江戸時代までは、感冒のことも漢字で「風」と表記されていた。
一般的に「風邪」の表記が使われるようになったのは、明治以降のことである。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 馬の骨の語源・由来

  2. なぜ「虹」は虫偏なのか

  3. アプリの語源・由来

  4. ターコイズの語源・由来

  5. あさっての語源・由来

  6. ストレスの語源・由来

  7. 血で血を洗うの語源・由来

  8. すだれの語源・由来

  9. 婿の語源・由来

  10. 松ぼっくりの語源・由来

  1. 可憐の語源・由来

  2. 類語の意味・類語・言い換え

  3. 豆腐の語源・由来

  4. 厚沢部町の語源・由来

  5. えぐいの語源・由来

  6. 桎梏の語源・由来

  7. 天幸の意味・類語・言い換え

  8. 胡乱の語源・由来

  9. 一粒万倍日の意味・類語・言い換え

  10. 岡山市の意味・シンボル

人気記事

  1. ボウリングのピンが9本から10本になった理由

  2. 赤身魚と白身魚と青魚の違い

  3. 安全第一の続きと由来

  4. しらたきと糸こんにゃくの違い

  5. シロサイとクロサイの違い・見分け方

  6. 賞味期限と消費期限の違い

  7. テロとゲリラとクーデターの違い

TOP