お辞儀と会釈の違い


お辞儀は、親愛の気持ちや敬意を表す時に頭を下げて挨拶することで、人間関係を構築する上で基本中の基本となるものである。

お辞儀の角度は、敬意の度合や状況によって、会釈・敬礼・最敬礼の三段階に分かれる。
つまり、会釈はお辞儀の一種であり、お辞儀は頭を下げて挨拶することの総称である。

会釈は、人とすれ違う時にする軽いお辞儀で、角度は15度が目安。
敬礼は、相手を迎える時や相手先に訪問した時、自己紹介をする時、感謝を伝える時などにするお辞儀で、角度は30度が目安。
敬礼が最も一般的なお辞儀であるため、「お辞儀と会釈の違い」と言った場合、「敬礼と会釈の違い」を言っていることも多い。
最敬礼は、謝罪をする時や、感謝の気持ちを強調したい時などにするお辞儀で、角度は45度が目安となる。

いずれも、頭だけを下げるのではなく、背筋を伸ばした状態で腰から上体を曲げるのが基本。
手の位置は、男性なら体の脇、女性なら両手を前で揃えるのが美しいとされる。

今見られている記事 ランダム
  1. ソーセージの種類

  2. マフラーの語源・由来

  3. サイダーの語源・由来

  4. のんきの語源・由来

  5. 岐阜市の語源・由来

  6. でかいの語源・由来

  7. 旅の語源・由来

  8. 交じると混じると雑じるの違い・使い分け

  9. 呼び水の語源・由来

  10. 太鼓持ちの語源・由来

  1. コンサートとライブとGIGの違い

  2. ベテランとエキスパートとスペシャリストの違い

  3. 居酒屋の語源・由来

  4. 材木の意味・類語・言い換え

  5. ソーセージとウインナーの違い

  6. 醍醐味の語源・由来

  7. 鍋の語源・由来

  8. 有ると在ると或るの違い・使い分け

  9. 啖呵を切るの意味・類語・言い換え

  10. かろうじての語源・由来

人気記事

  1. レシピの「少々」「ひとつまみ」「一握り」は何グラムか

  2. 延期と順延と延長の違い・使い分け

  3. 竹と笹の違い

  4. 住めば都と住まば都の違い

  5. シミとそばかすの違い

  6. 宿命と運命の違い

  7. 吟醸酒と純米酒と本醸造酒の違い

TOP