料理の語源・由来

「物事をうまく処理すること」が本来の「料理」の意味に近い。
漢字の「料」は、「米」と「斗」を合わせた「計る」という意味を持つ字、「理」は「おさめる」といった意味で、「物事を適当に処置する」「世話をする」などを意味する漢語であった。
日本でもこのような意味で「料理」が使用された例はあるが、かなり早くから現在の意味に転じて用いられるようになった。
中国でも食べ物をこしらえる意味で使われているため、その影響が強かった可能性もある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ソーセージの語源・由来

  2. 「鳴く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  3. スルメイカの意味・別名・類語

  4. ウォーターの語源・由来

  5. 「容疑者」「被疑者」「被告人」「犯人」の違い

  6. げんこつの語源・由来

  7. 「泣く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  8. 「高い」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  9. 巳(巳年)の語源・由来

  10. チタンの語源・由来

  1. お節介の語源・由来

  2. 入れ墨の意味・別名・類語

  3. 兵庫県の市区町名一覧

  4. ねぶた(ねぷた)の意味・類語・言い換え

  5. きゅうりの種類

  6. 厚かましいの意味・類語・言い換え

  7. ユーカリの種類

  8. パセリの語源・由来

  9. ちりめんじゃこの意味・類語・言い換え

  10. 素晴らしいの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. 許婚の語源・由来

  2. ヒッチハイクの語源・由来

  3. 「慎む」と「謹む」の違い

  4. あさっての語源・由来

  5. ごちそうさまの語源・由来

  6. 生姜の栄養基礎知識

  7. 「木」と「草」の違い

TOP