紳士の語源・由来

紳士は「搢紳の士」の略。
搢紳とは、笏(束帯着用の際に手に持つ細長い板)を紳(礼装用の幅の広い帯)に搢む(はさむ)の意味から、官位・身分の高い人を意味するようになった語。
そこから、貴人・上流社会の人を表す言葉として「紳士」が使われるようになった。
その後、「gentleman(ジェントルマン)」の訳語として、「淑女(lady レディー)」の対語となり、知性や教養が豊かで、礼儀正しく上品な男性を表す語として定着した。
また、身だしなみの整った成人男性の意味から、「紳士服」や「紳士用トイレ」など、品物や場所について「成人男性」の丁寧な言い方として用いられるようにもなった。

出典:語源由来辞典

TOP