緑茶と紅茶と烏龍茶の違い


緑茶も紅茶も烏龍茶も、全てバキ科のチャノキ(学名:カメリアシネンシス)が原料であるが、茶葉を製法する際の発酵度の違いで、緑茶、紅茶、烏龍茶に分かれ、味や香り、栄養成分に違いが出てくる。

緑茶は、摘んだ茶葉をすぐに蒸し、揉んで乾燥させたもので、火が入っていることから発酵せず、「不発酵茶」と呼ばれる。

紅茶は、茶葉の水分を取り除く「萎凋(いちょう)」という作業をすることで軽く発酵させ、それを揉み、発酵させ、乾燥させたもので、完全に発酵させることから、「発酵茶(完全発酵茶)」と呼ばれる。

烏龍茶は、軽く萎凋と発酵をさせた後、火を通し、揉んで乾燥させたもので、途中で火を入れ発酵を止めることから、「半発酵茶」と呼ばれる。

また、同じチャノキといっても、それぞれに適した品種は異なり、緑茶や烏龍茶には、中国種の「バラエティシネンシス」。
紅茶には、酸化酵素の活性が強く発酵しやすいアッサム種の「バラエティアッサミカ」が適している。

今見られている記事 ランダム
  1. 楽屋の語源・由来

  2. ちゃぶ台の語源・由来

  3. 勉強の語源・由来

  4. プロポーズの語源・由来

  5. ブルーチーズの栄養基礎知識

  6. みぞおちの語源・由来

  7. おぼつかないの語源・由来

  8. コーチの語源・由来

  9. 内幕の語源・由来

  10. 飯の語源・由来

  1. T字路の意味・類語・言い換え

  2. 火中の栗を拾うの意味・類語・言い換え

  3. ふぐりの語源・由来

  4. Novemberの意味・異名・類語

  5. ニホンとニッポンの違い

  6. タレントの語源・由来

  7. パフェの語源・由来

  8. 宇宙の語源・由来

  9. ニラの栄養基礎知識

  10. いちごの語源・由来

人気記事

  1. 遺伝子とDNAとゲノムの違い

  2. 難しいと困難と至難の違い

  3. 警視庁と警察庁の違い

  4. ピーナッツと落花生と南京豆の違い

  5. パスタとスパゲッティの違い

  6. 謝罪と陳謝と深謝の違い

  7. 港と湊の違い・使い分け

TOP