陽炎の別名・類語

陽炎の読み・別表記

かげろう/かぎろい/ようえん

陽炎の意味

春や夏の晴れた日に、地面が熱せられて空気密度が不均一になり、通過する光が不規則に屈折して、ゆらゆらと揺れて見える現象。《季 春》

陽炎の別名・類語

遊糸/糸遊/野馬/摩利支天/シュリーレン現象/蜃気楼/逃げ水/地鏡

出典:語源由来辞典

TOP