尼崎市の語源・由来

尼崎の由来となる「あま」は、出家して仏門に入った女性をいう「尼」ではなく、漁業に従事する「海人」のことで、尼崎は海人の住む州浜の崎の土地を表した地名である。
平安末期から室町期の史料には、「海人崎」「海士崎」「海崎」「尼が崎」「尼崎」などの表記があり、いずれの読みも「あまがさき」であったと思われる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. スーパーマーケットの語源・由来

  2. かたいの語源・由来

  3. あげつらうの意味・類語・言い換え

  4. お年玉の語源・由来

  5. 日の御旗の意味・類語・言い換え

  6. 鹿児島県の意味・シンボル

  7. 津市の意味・シンボル

  8. ひっきりなしの語源・由来

  9. 惨めの語源・由来

  10. 「菖蒲」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  1. ぬたの語源・由来

  2. バリカンの語源・由来

  3. はちまきの語源・由来

  4. ズワイガニの語源・由来

  5. 寅の意味・類語・言い換え

  6. 糸を引くの語源・由来

  7. みかんの語源・由来

  8. ゲソの語源・由来

  9. 「神父」と「牧師」の違い

  10. びっくりの語源・由来

人気記事

  1. 脂ギッシュの語源・由来

  2. 贅沢の語源・由来

  3. 草の語源・由来

  4. とてつもないの語源・由来

  5. コハダの語源・由来

  6. 春告魚の語源・由来

  7. 「OCR」と「OMR」の違い

TOP