尼崎市の語源・由来

尼崎の由来となる「あま」は、出家して仏門に入った女性をいう「尼」ではなく、漁業に従事する「海人」のことで、尼崎は海人の住む州浜の崎の土地を表した地名である。
平安末期から室町期の史料には、「海人崎」「海士崎」「海崎」「尼が崎」「尼崎」などの表記があり、いずれの読みも「あまがさき」であったと思われる。

出典:語源由来辞典

TOP