一石二鳥の語源・由来

一石二鳥は、イギリスのことわざ「To kill two birds with one stone.(一つの石で二羽の鳥を殺す)」を翻訳した四字熟語。
このことわざを中国では「一挙両得」と訳しており、日本もこれを採用していたが、大正時代に改訳されて「一石二鳥」になった。
この改訳には、中国の四字熟語「一箭双雕(一本の矢で二羽の鷲を射るの意で、一つの行動で二つの利益を得ることを表す)」を参考にしたともいわれるが、「To kill two birds with one stone.」に近い表現にしたと見る方が自然であろう。
「一石二鳥」と初めて訳されたのは大正期だが、しばらくは「一挙両得」とも訳されており、「一石二鳥」が一般化されたのは昭和10年代以降と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 心配の語源・由来

  2. OCRとOMRの違い

  3. アカメガシワの語源・由来

  4. 広島県の市区町名一覧

  5. 特徴と特長の違い・使い分け

  6. バレンシアオレンジとネーブルオレンジの違い

  7. 塗炭の苦しみの語源・由来

  8. 桔梗の語源・由来

  9. 馬脚をあらわすの語源・由来

  10. 丼の語源・由来

  1. OKの語源・由来

  2. カットソーの語源・由来

  3. まなこの語源・由来

  4. デザートの語源・由来

  5. 金字塔の意味・類語・言い換え

  6. 烏龍茶の栄養基礎知識

  7. 勿怪の幸いの語源・由来

  8. ポロシャツの語源・由来

  9. アヒルの語源・由来

  10. 前橋市の意味・シンボル

人気記事

  1. 事業家と実業家と企業家と起業家と経営者の違い

  2. 下駄と草履と雪駄とわらじの違い

  3. 真夏に雪が降ったら初雪になるか

  4. ベテランとエキスパートとスペシャリストの違い

  5. 甘いものは別腹の仕組み

  6. 精子の数え方

  7. 宿命と運命の違い

TOP