一石二鳥の語源・由来

一石二鳥は、イギリスのことわざ「To kill two birds with one stone.(一つの石で二羽の鳥を殺す)」を翻訳した四字熟語。
このことわざを中国では「一挙両得」と訳しており、日本もこれを採用していたが、大正時代に改訳されて「一石二鳥」になった。
この改訳には、中国の四字熟語「一箭双雕(一本の矢で二羽の鷲を射るの意で、一つの行動で二つの利益を得ることを表す)」を参考にしたともいわれるが、「To kill two birds with one stone.」に近い表現にしたと見る方が自然であろう。
「一石二鳥」と初めて訳されたのは大正期だが、しばらくは「一挙両得」とも訳されており、「一石二鳥」が一般化されたのは昭和10年代以降と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. カレイの意味・別名・類語

  2. オーラの意味・類語・言い換え

  3. 鬱林の意味・類語・言い換え

  4. 九仞の意味・類語・言い換え

  5. 川寿の意味・類語・言い換え

  6. 10月の意味・異名・類語

  7. 普請の語源・由来

  8. 八幡市の意味・シンボル

  9. バンジージャンプの語源・由来

  10. とぼけるの語源・由来

  1. 一点張りの語源・由来

  2. サイボーグの語源・由来

  3. デリカテッセンの意味・類語・言い換え

  4. 五右衛門風呂の語源・由来

  5. 金輪際の意味・類語・言い換え

  6. あまつさえの語源・由来

  7. タルタルソースの意味・類語・関連調味料

  8. レモンの語源・由来

  9. 札幌市の意味・シンボル

  10. 牛の角を蜂が刺すの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. そうめんの語源・由来

  2. ケンサキイカの語源・由来

  3. 山形市の語源・由来

  4. パッションフルーツの栄養基礎知識

  5. 口の語源・由来

  6. 「彗星」と「流星」の違い

  7. 「樽」と「桶」の違い

TOP