陽炎の語源・由来

『万葉集』の「今さらに雪降らめやもかぎろひの燃ゆる春へとなりにしものを」の例があるように、昔は、かげろうを「かぎろひ」と言った。
同じ『万葉集』の柿本人麻呂の歌には、「東の野にかぎろひの立つ見えてかへり見すれば月かたぶきぬ」とあり、ここでは「明け方の東の空にさしはじめる光(太陽)」を意味している。
「かぎろひ」の「かぎ」は、「きらきら光って揺れる」「ちらつく」を意味する「かがよう」の「かが」と同源で、「かげ(影)」や「ほのかに光を出す」意味の「かぎる」も同源と考えられている。
「かぎろひ」の「ひ」は「火」で、かげろうは揺れて光る炎に見立てた語と考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 菊池市の語源・由来

  2. 感慨にふけるの意味・類語・言い換え

  3. かけがえのないの意味・類語・言い換え

  4. ウインナーの意味・類語・言い換え

  5. 厚顔無恥の意味・類語・言い換え

  6. カワセミの種類

  7. ぶどうの語源・由来

  8. 一本立ちの意味・類語・言い換え

  9. リウマチの語源・由来

  10. 「鷹(タカ)」「鷲(ワシ)」「鳶(トビ)」の違い

  1. バジルの意味・別名・類語

  2. 「路地」「路地裏」「裏路地」「横丁」の違い

  3. うどんの意味・別名・類語

  4. ソースの語源・由来

  5. 羽の語源・由来

  6. 豆腐の語源・由来

  7. かたじけないの語源・由来

  8. ハンサムの意味・類語・言い換え

  9. あわよくばの語源・由来

  10. 実の語源・由来

人気記事

  1. 「セロハンテープ」と「セロテープ」の違い

  2. モルモットの語源・由来

  3. 「タール」と「ニコチン」の違い

  4. 大風呂敷を広げるの語源・由来

  5. わがままの語源・由来

  6. コウイカの語源・由来

  7. 大関の語源・由来

TOP