嘯くの意味・類語・言い換え

嘯くの読み・別表記

うそぶく

嘯くの意味

① とぼけて知らないふりをする。
② 強がって偉そうに大きなことを言う。

語源由来辞典「嘯く」の類語・言い換え

とぼけて嘯く

とぼける/すっとぼける/しらを切るしらばくれるしらばっくれる/空を使う/半兵衛を決める/知らぬ顔の半兵衛を決め込む/知らぬ顔の半兵衛/頬被り/猫かぶり/ねこっかぶり/猫を被る/口を拭う/空知らず/空とぼける/空っとぼける/空々しい/白々しい/知らんぷり/知らないふり/知らないそぶり/知らぬ顔/知らん顔/知らず顔/素知らぬ顔/何食わぬ顔/かまとと/娑婆で見た弥三郎

強がって嘯く

大風呂敷を広げる/はったりをかます/法螺を吹く/豪語する/壮語する/大言壮語する/誇張する/大袈裟に言う/広言する

出典:嘯く – 語源由来辞典

TOP