嘯くの語源・由来

うそぶくの「うそ」は、鳩などを呼ぶ時の口笛のことで、本来、嘯くは口笛を吹くことを意味した。
嘯くが現在の意味に転じたのは、鳥の「ウソ」の鳴き真似をすることからという説。
この口笛は、本物の鳴き声ではないという意味からとする説。
嘘をついた時に、口笛を吹いてごまかそうとする仕草からとする説がある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. ギフトの語源・由来

  2. アマゴの意味・別名・類語

  3. 千葉市の意味・シンボル

  4. ノルディックスキーの意味・類語・言い換え

  5. キリシタンの語源・由来

  6. これみよがしの語源・由来

  7. シリクサリの意味・別名・類語

  8. ソーセージの意味・別名・類語

  9. すねの意味・別名・類語

  10. ホルモン(Hormon)の語源・由来

  1. 「紙」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 流行るの語源・由来

  3. 放題の語源・由来

  4. 村八分の語源・由来

  5. 七夜月の語源・由来

  6. きんぴらごぼうの語源・由来

  7. おこわの語源・由来

  8. 砂肝の語源・由来

  9. ボイコットの語源・由来

  10. 静岡市の語源・由来

人気記事

  1. かたいの語源・由来

  2. 「制作」「製作」「作成」「作製」「製造」の違い

  3. テンパるの語源・由来

  4. はちみつの栄養基礎知識

  5. トリの語源・由来

  6. 「HTTP」と「HTTPS」の違い

  7. 「辞典」「事典」「字典」の違い

TOP