知事の語源・由来

知事は「事を知ること・司ること」を意味するサンスクリット語「カルマ・ダーナ」の漢訳が語源で、本来は仏教語であった。
中国では5世紀頃から使われ始め、知事は寺の雑事や庶務に当たる役職をいった。
やがて、禅宗寺院の急速な発展により事務が煩雑化したため、「都寺(つうす)」「監寺(かんす)」「副寺(ふうす)」「維那(いの)」「典座(てんぞ)」「直歳(しつすい)」の六つの役割に分類した「六知事」が置かれた。
宋の時代に入ると、地方長官の名称として「知事」が転用され、これが日本に入り長官職の称として用いられるようになった。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 猫も杓子もの意味・類語・言い換え

  2. 須賀川市の意味・シンボル

  3. 大尽の意味・類語・言い換え

  4. 三面記事の語源・由来

  5. 静岡県森町の語源・由来

  6. 「抗菌」「除菌」「殺菌」「滅菌」「消毒」の違い

  7. 鱗の語源・由来

  8. キョウチクトウの意味・別名・類語

  9. 四月馬鹿の意味・類語・言い換え

  10. 香川県の意味・別名・シンボル

  1. 短兵急の意味・類語・言い換え

  2. 湯船の語源・由来

  3. スズメバチの語源・由来

  4. トナカイの意味・別名・類語

  5. 大正海老の意味・別名・類語

  6. 言語道断の語源・由来

  7. 「幻覚」「錯覚」「幻視」「錯視」「誤認」の違い

  8. あなたの意味・類語・言い換え

  9. 国分寺市の語源・由来

  10. 糸を引くの語源・由来

人気記事

  1. オニユリの語源・由来

  2. ケチャップの語源・由来

  3. 三行半の語源・由来

  4. 「ミュール」「サンダル」「パンプス」の違い

  5. 「勧める」「奨める」「薦める」の違い

  6. 大正海老の語源・由来

  7. イカすの語源・由来

TOP