十二支の意味・類語・言い換え

十二支の読み・別表記

じゅうにし

十二支の意味

暦法で、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の称。その各々を時刻や方角の名とする。

十二支の類語・言い換え

地支/日読み干支/子/丑/寅/卯/辰/巳/午/未/申/酉/戌//子年/丑年/寅年/卯年/辰年/巳年/午年/未年/申年/酉年/戌年/亥年


今見られている記事 ランダム
  1. 十分(充分)と存分の違い・使い分け

  2. 背水の陣の語源・由来

  3. ラーメンの語源・由来

  4. 年の語源・由来

  5. あおさの栄養基礎知識

  6. ろくでなしの意味・類語・言い換え

  7. ファスナーとジッパーとチャックの違い

  8. 皐月の意味・類語・言い換え

  9. コンサートとライブとGIGの違い

  10. 緑黄色野菜の栄養基礎知識

  1. スラッカーの意味・類語・言い換え

  2. 犬の手も人の手にしたいの意味・類語・言い換え

  3. 関西の意味・類語・言い換え

  4. ハレンチの語源・由来

  5. 占いの意味・類語・言い換え

  6. 香水の意味・類語・言い換え

  7. 自賠責保険の意味・類語・言い換え

  8. 凄まじいの語源・由来

  9. ずんだ餅の語源・由来

  10. 金管楽器と木管楽器の違い

人気記事

  1. カフェオレとカフェラテとカプチーノとカフェモカの違い

  2. 竹と笹の違い

  3. 赤べこはなぜ赤いのか

  4. 国立公園と国定公園と国営公園と国民公園の違い

  5. マフラーとストールとショールとスカーフの違い

  6. やきとりと焼き鳥の違い

  7. 毒薬と劇薬と毒物と劇物の違い

TOP