申年の意味・類語・言い換え

申年の読み・別表記

さるどし

申年の意味

十二支の「亥」にあたる年。西暦年を12で割った際、余りが出ない年。

申年の類語・言い換え

/壬申/甲申/丙申/戊申/庚申/十二支/地支/日読み干支

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大つごもりの意味・別名・類語

  2. 対岸の火事の意味・類語・言い換え

  3. 月とすっぽんの語源・由来

  4. ウニの栄養基礎知識

  5. 阿修羅の語源・由来

  6. 包丁の語源・由来

  7. 堺市の意味・シンボル

  8. 務めるの意味・類語・言い換え

  9. ニリンソウの意味・別名・類語

  10. 半田市の語源・由来

  1. カキツバタの意味・別名・類語

  2. きゅうりの意味・別名・類語

  3. 辟易の語源・由来

  4. 「道」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. つうと言えばかあの語源・由来

  6. 芦屋市の語源・由来

  7. あばよの語源・由来

  8. バンガローの語源・由来

  9. ハピネスの意味・類語・言い換え

  10. 絆の語源・由来

人気記事

  1. 踏ん張るの語源・由来

  2. シーズンの語源・由来

  3. 大童の語源・由来

  4. 「秘密」「内緒」「内密」の違い

  5. トントン拍子の語源・由来

  6. 「寒い」と「冷たい」の違い

  7. アマゴの語源・由来

TOP