干支の類語・言い換え

干支の読み・別表記

えと

干支の意味

① 十干と十二支を組み合わせたもの。十干を五行に当てはめた、甲 (きのえ) ・乙 (きのと) ・丙 (ひのえ) ・丁 (ひのと) ・戊 (つちのえ) ・己 (つちのと) ・庚 (かのえ) ・辛 (かのと) ・壬 (みずのえ) ・癸 (みずのと) に、十二支の子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)を順に割り当て、甲子(きのえね)から癸亥 (みずのとい) まで60種の組み合わせができる。これを年・月・日・時刻・方位などを表す呼称として用いられる。
② 十干十二支のうち、十干を省略して、十二支だけで表した年。子年(ねどし)・亥年(いどし)など。

干支の類語・言い換え

十干と十二支の干支

干支(かんし)/十干十二支/支干/天干地支/六十干支/甲子/乙丑/丙寅/丁卯/戊辰/己巳/庚午/辛未/壬申/癸酉/甲戌/乙亥/丙子/丁丑/戊寅/己卯/庚辰/辛巳/壬午/癸未/甲申/乙酉/丙戌/丁亥/戊子/己丑/庚寅/辛卯/壬辰/癸巳/甲午/乙未/丙申/丁酉/戊戌/己亥/庚子/辛丑/壬寅/癸卯/甲辰/乙巳/丙午/丁未/戊申/己酉/庚戌/辛亥/壬子/癸丑/甲寅/乙卯/丙辰/丁巳/戊午/己未/庚申/辛酉/壬戌/癸亥/十干/十二支

十二支のみ表した年の干支

十二支/地支/日読み子年丑年寅年卯年辰年巳年午年未年申年酉年戌年亥年

出典:語源由来辞典

TOP