精子の数え方

精子を数える時の単位

精子は雄性の生殖細胞のひとつで、細胞の数は「個」が使われるため、一般的に精子は「一個」「二個」と数えられます。
また、精子はおたまじゃくしのような形をし、動いているものなので、動くものとして捉えた場合は、魚や虫などの数え方と同じように「匹」を使います。
しかし、専門的にはこれらの単位を付けずに数を表し、「1日にヒトの精巣で作られる精子の数は5000万~1億程である」といった言い方をします。

胎児になった精子の数え方

精子が卵巣に辿り着いて胎児になると、精子は単体ではなくなるので、「個」や「匹」の単位を使って数えません。
まだ人として産まれていないため、「一人」「二人」という数え方もしません。
胎児の数え方は「一体」「二体」と、「体」という単位を使って数えます。

今見られている記事 ランダム
  1. カフェラテの語源・由来

  2. 嘘の皮の語源・由来

  3. 図星の語源・由来

  4. おこわの語源・由来

  5. えんがわ(魚)の語源・由来

  6. iPS細胞の「i」が小文字になった2つの理由

  7. ブルドッグの語源・由来

  8. 跋扈の語源・由来

  9. 和牛と国産牛の違い

  10. ライラックの語源・由来

  1. 神奈川県の語源・由来

  2. 逮捕と検挙と摘発の違い

  3. 自然体の語源・由来

  4. 順序と順番の違い

  5. ひげの意味・別名・類語

  6. もんじゃ焼きの語源・由来

  7. 十分と存分の違い・使い分け

  8. 大根の栄養基礎知識

  9. 江東区の意味・シンボル

  10. フラミンゴの語源・由来

人気記事

  1. プレゼントとギフトの違い

  2. 春彼岸と秋彼岸の違い

  3. 幽霊と妖怪とお化けの違い

  4. 毒薬と劇薬と毒物と劇物の違い

  5. 砂と土の違い

  6. 上白糖とグラニュー糖と三温糖の違い

  7. 心肺停止と死亡の違い

TOP