「人魚の数え方」と「鬼の数え方」の違い

人魚は上半身は人間の女性の形をしているが、下半身は魚の形をしている。
鬼は体は人間の形をしているが、頭に角が生えていたり、口には鋭い牙がある。
人魚も鬼も人間と似た形をしている点では共通するが、人魚の数え方と鬼の数え方には違いがある。

人魚は「一人、二人」と数える。
同様に、上半身は人間で下半身が馬のケンタウルスも、「一人、二人」である。
鬼は基本的に「一匹、二匹」と数えるが、例外的に「一人、二人」と数えられることがある。

人魚やケンタウルスを「一人、二人」と数えるのは、人間と同等の生き物として捉えられているためで、人魚は人間と同じように恋愛をすることから、ケンタウルスは人間の言葉を話すことからである。

鬼の数え方に「一匹、二匹」と「一人、二人」があるのは、悪魔を「一匹、二匹」、天使を「一人、二人」と数えることと似ている。

鬼は性質が荒く、人に災いをもたらす生き物で、人間と友好関係にない生き物と捉えられているため、基本的には「一匹、二匹」である。
しかし、人間と友好関係にある鬼となれば、数え方は「一人、二人」。
『泣いた赤鬼』の話では、優しい心を持ち、人間と仲良くしようとする鬼が描かれているため、「一人、二人」と数えられている。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 保育所の意味・類語・言い換え

  2. モンブラン(山)の語源・由来

  3. ユッケの語源・由来

  4. ブルジョワの意味・類語・言い換え

  5. へっぴり腰の語源・由来

  6. ジャグジーの意味・別名・類語

  7. お造りの語源・由来

  8. 保障の語源・由来

  9. きゅうりの栄養基礎知識

  10. お菜の意味・類語・言い換え

  1. 絶倫の語源・由来

  2. 笑止の意味・類語・言い換え

  3. デジタルの意味・類語・言い換え

  4. イクラの意味・別名・類語

  5. 鯛の意味・別名・類語

  6. アトピーの語源・由来

  7. ぺんぺん草の意味・別名・類語

  8. 訪れるの意味・類語・言い換え

  9. マスカラの語源・由来

  10. 「咲く」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

人気記事

  1. 焼きが回るの語源・由来

  2. 不甲斐ないの語源・由来

  3. 秋田県の語源・由来

  4. 唐変木の語源・由来

  5. ふぐりの語源・由来

  6. 水商売の語源・由来

  7. 美馬市の語源・由来

TOP