鬼の語源・由来

中国では「魂が体を離れてさ迷う姿」「死者の亡霊」の意味で、「鬼」の字が扱われていた。
日本では奈良時代に「鬼」の字が使われているが、魔物や怨霊などを「物(もの)」や「醜(しこ)」と呼んでいたため、この字も「もの」や「しこ」と読まれていた。
「鬼」が「おに」と読まれるようになったのは平安時代以降で、『和名抄』には、姿の見えないものを意味する漢語「隠(おん)」が転じて、「おに」と読むようになったとある。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 生半可の語源・由来

  2. 「盛り蕎麦」「ざる蕎麦」「せいろ蕎麦」の違い

  3. 雪隠の意味・別名・類語

  4. 「色」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  5. キツツキの種類

  6. ヤジ(野次る)の語源・由来

  7. 女房の語源・由来

  8. あぶく銭の語源・由来

  9. Agの意味・類語・言い換え

  10. 前頭の語源・由来

  1. 眠るの意味

  2. ハマグリの語源・由来

  3. 神父の意味・類語・言い換え

  4. 稽古の語源・由来

  5. 人魚姫の意味・別名・類語

  6. サザンカの語源・由来

  7. 二の腕の語源・由来

  8. 「床屋」と「美容室」の違い

  9. 大団円の意味・類語・言い換え

  10. ギロチンの語源・由来

人気記事

  1. 「楽しい」と「面白い」の違い

  2. カミキリムシの語源・由来

  3. 夜船の語源・由来

  4. まぶたの語源・由来

  5. パイナップルの語源・由来

  6. アワビの栄養基礎知識

  7. 「専務」と「常務」の違い

TOP