ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

数の子とは

数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。
数の子を「数の多い子」と子孫繁栄の意味に捉えて、おせち料理や婚礼の祝儀などに用いられます。

「にしんこ」ではなく「数の子」という理由

数の子の語源が、単純に「数の多い子」の意味からとすれば、「たらこ」や「とびこ(とびっこ)」も「数の子」になってしまいます。
しかし、「たらこ」は「タラの子」、「とびこ」は「トビウオの子」からで、魚の名前に「子」を付けた呼称になっています。
それならば、ニシンの卵は「にしんこ」になるはずですが、「数の子」と呼びます。
実は、数の子も同じように魚の名前に「子」を付けた呼称で、ニシンの方言が変化したものなのです。
北海道や東北地方では、ニシンを「カド」と呼び、ニシンの卵巣を「かどのこ(子)」と呼んでいました。
そこに卵の数の多さも加わって、「かどのこ」を漢字で「数の子(数子)」と書くようになり、読み方も「かずのこ」に変化したのです。

今見られている記事 ランダム
  1. 茅ヶ崎市の語源・由来

  2. 依怙贔屓の意味・類語・言い換え

  3. うなじの語源・由来

  4. とてつもないの語源・由来

  5. ひょっとこの意味・別名・類語

  6. 「兎」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  7. タイムの意味・別名・類語

  8. 大根役者の語源・由来

  9. ビビるの語源・由来

  10. ホルモンの種類

  1. よこしまの語源・由来

  2. なおざりの語源・由来

  3. ひたちなか市の意味・シンボル

  4. 皮(革)の語源・由来

  5. ぐるの語源・由来

  6. 進歩の意味・類語・言い換え

  7. 「対象」「対照」「対称」の違い

  8. イブの意味・類語・言い換え

  9. 生半可の語源・由来

  10. クジラの種類

人気記事

  1. サニーレタスの栄養基礎知識

  2. 蚊の語源・由来

  3. ちやほやの語源・由来

  4. 木偶の坊の語源・由来

  5. 「Q&A」と「FAQ」の違い

  6. 乙女の語源・由来

  7. オーケストラの語源・由来

TOP