ニシンの卵を「数の子」と呼ぶ理由

数の子とは

数の子はニシンの卵巣を塩漬けや乾燥させた食品です。
数の子を「数の多い子」と子孫繁栄の意味に捉えて、おせち料理や婚礼の祝儀などに用いられます。

「にしんこ」ではなく「数の子」という理由

数の子の語源が、単純に「数の多い子」の意味からとすれば、「たらこ」や「とびこ(とびっこ)」も「数の子」になってしまいます。
しかし、「たらこ」は「タラの子」、「とびこ」は「トビウオの子」からで、魚の名前に「子」を付けた呼称になっています。
それならば、ニシンの卵は「にしんこ」になるはずですが、「数の子」と呼びます。
実は、数の子も同じように魚の名前に「子」を付けた呼称で、ニシンの方言が変化したものなのです。
北海道や東北地方では、ニシンを「カド」と呼び、ニシンの卵巣を「かどのこ(子)」と呼んでいました。
そこに卵の数の多さも加わって、「かどのこ」を漢字で「数の子(数子)」と書くようになり、読み方も「かずのこ」に変化したのです。

今見られている記事 ランダム
  1. 里芋の意味・別名・類語

  2. 電気と電機と電器の違い・使い分け

  3. 素封家の意味・類語・言い換え

  4. タメ口の語源・由来

  5. オーラの語源・由来

  6. うなぎ丼の意味・別名・類語

  7. 心地よいの意味・類語・言い換え

  8. 長いと永いの違い・使い分け

  9. ごぼう抜きの意味・類語・言い換え

  10. タールとニコチンの違い

  1. ミーハーの意味・類語・言い換え

  2. 落花生の語源・由来

  3. 日めくりの意味・別名・類語

  4. 寿司と鮨と鮓の違い

  5. サービスの語源・由来

  6. 妻の語源・由来

  7. ホースラディッシュの栄養基礎知識

  8. 戯画の意味・類語・言い換え

  9. 成長の意味・類語・言い換え

  10. 初夏の意味・類語・言い換え

人気記事

  1. なぜクリスマスは「X’mas」ではなく「Xmas」と書くのか

  2. 懐古と回顧の違い・使い分け

  3. 復讐と報復と仕返しの違い・使い分け

  4. 見ると観ると視ると診ると看るの違い・使い分け

  5. 効果と効能の違い

  6. 先祖と祖先の違い

  7. お疲れ様とご苦労様の違い・使い分け

TOP