「顧みる」と「省みる」の違い

かえりみるの漢字には、「顧みる」と「省みる」がある。
元々、かえりみるは振り返って見るという意味で、そこから過去の事を考える、反省するなどの意味を持つようになり、その意味の違いによって「顧みる」と「省みる」は使い分けされている。

顧みるは、振り返って見るという意味のほか、「回顧」で使われるように過ぎ去った事を思い起こすこと。「顧問」や「顧客」で使われるように、気にかける、心配するという意味でも用いる。

省みるは、「反省」や「内省」で使われるように、自分のしたことに悪い点はないか考えること。反省する意味で用いる。

基本的には「顧みる」を使い、反省の意味では「省みる」と覚えておけばよいが、反省を表しているのか判断が難しいこともあるので、注意が必要である。

例えば、「危険をかえりみず」や「迷惑をかえりみず」という時の「かえりみず」は、「危険」や「迷惑」という言葉に引っ張られると間違ってしまう。
これらは「危険や迷惑を反省しない」という意味ではなく、「危険を恐れない」「迷惑を気にしない」という意味なので、「危険を顧みず」「迷惑を顧みず」と書く。

また、「半生をかえりみる」や「部下の失敗をかえりみる」などは、「顧みる」と「省みる」のどちらを使っても間違いではないが、使う漢字によって意味が違ってくる。

半生を顧みるは、過去の事を思い起こす意味。
半生を省みるは、過去を振り返った時に「まわりに迷惑ばかりかけていた」という反省が含まれる。

部下の失敗を顧みるは、部下の失敗を振り返ったり、部下の失敗に対して気にかけている意味。
部下の失敗を省みるは、部下の失敗は「自分が原因ではないか」と反省する意味となるのである。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 「空」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  2. 胃の意味・類語・言い換え

  3. 折衝の語源・由来

  4. アマランサスの栄養基礎知識

  5. 弁慶の泣き所の語源・由来

  6. 赤ちゃんの意味・類語・言い換え

  7. 香川県の市町名一覧

  8. 数の子の語源・由来

  9. 市松人形の語源・由来

  10. クーデターの意味・類語・言い換え

  1. 三隣亡の意味・類語・言い換え

  2. トトカルチョの語源・由来

  3. 銀行の意味・類語・言い換え

  4. 松の種類

  5. 気がかりの意味・類語・言い換え

  6. のべつ幕なしの語源・由来

  7. ワインの栄養基礎知識

  8. 「イモリ」「ヤモリ」「トカゲ」「カナヘビ」の違い

  9. 無尽蔵の語源・由来

  10. ダサいの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. あきんどの語源・由来

  2. ショートケーキの語源・由来

  3. 「看病」「看護」「介抱」の違い

  4. 「昼光色」「昼白色」「電球色」の違い

  5. じゃれるの語源・由来

  6. 包丁の語源・由来

  7. 「BS」と「CS」の違い

TOP