豊橋市の語源・由来

豊橋市の中心部は、中世から江戸時代まで「吉田」という地名であった。
「吉田」の名は全国に多くあり、紛らわしいことから、明治新政府は「吉田」の藩名を変更するよう命じた。
藩主が選んだ「豊橋」「関屋」「今橋」の中から、新政府は「豊橋」を採用し改称された。
豊橋というのは、豊川にかけられた「吉田大橋」の別称で、「豊川の橋」の意味である。

出典:語源由来辞典

TOP