富山県の語源・由来

富山の地名の由来には、「呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)」が現在の高岡市から見て外側にあったことから「外山(とやま)」と呼ばれ、縁起の良い「富山」にしたとする説。
多くの山が連なり「富める山の国」の意味からとする説。
この地方は元々「藤居山(ふじいやま)」と呼ばれていたが、「富山寺(ふせんでら)」があったことから「富山」と呼ばれるようになったなど諸説ある。
地形用語の「と」は高くなった所を表すため、「と山」は高くなったところを反復して表した地名で、縁起良くするため「と」に「富」が当てられたとも考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 大山の意味・類語・言い換え

  2. 藤の語源・由来

  3. アメリカの意味・別名・類語

  4. なぜ人間だけが言葉を話せるのか

  5. カーキ色の語源・由来

  6. ミサイルの語源・由来

  7. 巳年の意味・類語・言い換え

  8. 相違の意味・類語・言い換え

  9. ばつが悪いの語源・由来

  10. ちゃらんぽらんの語源・由来

  1. 漢字の意味・類語・言い換え

  2. 唐突の語源・由来

  3. つみれの意味・類語・言い換え

  4. モツの意味・別名・類語

  5. けじめの語源・由来

  6. リムジンの語源・由来

  7. なますの語源・由来

  8. 馬耳東風の意味・類語・言い換え

  9. 盤寿の語源・由来

  10. 箸の語源・由来

人気記事

  1. コンビーフの語源・由来

  2. 脇役の語源・由来

  3. 稚内市の語源・由来

  4. ゴールドの語源・由来

  5. 「野菜」と「蔬菜」の違い

  6. 三拍子揃うの語源・由来

  7. 「リンス」「コンディショナー」「トリートメント」の違い

TOP