富山県の語源・由来

富山の地名の由来には、「呉羽丘陵(くれはきゅうりょう)」が現在の高岡市から見て外側にあったことから「外山(とやま)」と呼ばれ、縁起の良い「富山」にしたとする説。
多くの山が連なり「富める山の国」の意味からとする説。
この地方は元々「藤居山(ふじいやま)」と呼ばれていたが、「富山寺(ふせんでら)」があったことから「富山」と呼ばれるようになったなど諸説ある。
地形用語の「と」は高くなった所を表すため、「と山」は高くなったところを反復して表した地名で、縁起良くするため「と」に「富」が当てられたとも考えられる。

出典:語源由来辞典

今見られている記事 ランダム
  1. 西洋かぼちゃの栄養基礎知識

  2. パイナップルの意味・別名・類語

  3. 関西の意味・類語・言い換え

  4. ドレミファソラシドの語源・由来

  5. 「材料」「原料」「原材料」「素材」「資材」の違い

  6. 久留米市の語源・由来

  7. 巫女の語源・由来

  8. 「アヤメ」「ショウブ」「カキツバタ」の違い

  9. ムームーの語源・由来

  10. 南蛮の花の意味・別名・類語

  1. カッターシャツの意味・類語・言い換え

  2. カーディガンの語源・由来

  3. 河童の屁の語源・由来

  4. 熊本市の意味・シンボル

  5. 道具の意味・類語・言い換え

  6. モテるの語源・由来

  7. 木っ端の火の意味・類語・言い換え

  8. シリヤケイカの語源・由来

  9. 是々非々の意味

  10. 昼寝の意味

人気記事

  1. 戸田市の語源・由来

  2. DQNの語源・由来

  3. ケレン味の語源・由来

  4. 下呂市の語源・由来

  5. ちびの語源・由来

  6. カーキ色の語源・由来

  7. モツの語源・由来

TOP