買い被るの語源・由来

買い被るの本来の意味は、「物を実際の価値よりも高く買う」。
高く買うことを「被る」と表現しているのは、「相場より高く買ってしまい損害を被る」ところからである。
買い被るが「人のことを過大評価する」の意味に変わったのは明治以降で、尾崎紅葉の『二人女房』(1891年)や国木田独歩の『第三者』(1903年)に見られる例が古い。

出典:語源由来辞典

TOP