「感心」と「関心」の違い

感心と関心の違いは漢字の意味通りだが、書き間違えやすいので使い分けに注意が必要である。

感心は「感じる心」で、心に深く感じること。立派なものに深く心を動かされることを意味する。
「彼の行動には感心した」「感心な青年だ」など「~する」「~した」「~な」の形で使われるほか、「感心できない」という形で賛成できないという意味にも使われる。

関心は「関わる心」で、何かに関わることで、心がひかれて興味を持つこと。気にかけることを意味する。
「数学に関心がある」「政治に関心を持つ」「強い関心を抱く」など、「~がある」「~を持つ」「~を抱く」の形で使う。
興味を持たないことを「無関心」とは言うが、心に響かないことを「無感心」と言うことはない。

「かんしんに堪えない」の「かんしん」は、「感心」や「関心」ではなく「寒心」である。
寒心は心配や恐れで、ぞっとすること。
「寒心に堪えない」は恐ろしくてたまらないという意味である。

「感心」「関心」「寒心」のほかに「かんしん」と読んで「心」の付く漢字には次のようなものがある。
歓心 … 喜んで嬉しいと思う心。
甘心 … 満足すること。快く思うこと。納得すること。
閑心 … しとやかで優雅な心。
奸心(姦心) … ねじけた心。

出典:違いがわかる事典

今見られている記事 ランダム
  1. 天狗の語源・由来

  2. 嘉辰の意味・類語・言い換え

  3. 世界初の輸血には羊の血が使われていた

  4. ふくらはぎの意味・別名・類語

  5. 「やきとり」と「焼き鳥」の違い

  6. ポインター(犬)の語源・由来

  7. 西郷村の語源・由来

  8. オクラの栄養基礎知識

  9. 花は折りたし梢は高しの意味・類語・言い換え

  10. パセリの種類

  1. ジャグジーの意味・別名・類語

  2. 佐賀市の語源・由来

  3. 「猿」を含む故事ことわざ・慣用句・四字熟語

  4. 藤の語源・由来

  5. ワープロの語源・由来

  6. けじめの語源・由来

  7. 「宿命」と「運命」の違い

  8. 割を食うの語源・由来

  9. 端午の節句の語源・由来

  10. 素晴らしいの意味・類語・言い換え

人気記事

  1. カザグルマの語源・由来

  2. ハモの語源・由来

  3. 「タクシー」と「ハイヤー」の違い

  4. 霜の語源・由来

  5. ポメラニアンの語源・由来

  6. ギプスの語源・由来

  7. 名字(苗字)の語源・由来

TOP